Bridal magazine

ブライダル業界で働く人のための情報マガジン

【ブライダル転職】履歴書の正しい選び方とは?面接に手ぶらで行くのはOK?

公開日 2020/11/02
ブライダル転職に使う履歴書

転職の際は、履歴書を書く場合が多いですが、履歴書の形式が自由である場合どのように履歴書を選ぶのが良いのでしょうか?履歴書の種類はたくさんあるので、目的に応じた履歴書の選び方を知ることが非常に重要です。今回は、ブライダル業界の転職活動の際に使う適切な履歴書に関してお話します! また、面接に行く時はカバンを持たずに手ぶらで行くのは良いのでしょうか?スーツのポケットに財布や携帯電話などを入れて、面接や説明会に参加する人もいるかもしれません。面接に行く際にカバンを持たずに手ぶらで行くのが良いかについても解説します。

履歴書の種類

JIS規格

JIS規格の履歴書の特徴は、学歴や職歴欄が多く、趣味や特技などの自己PR欄が少ないことです。社会人経験が長い方、

転職の経験がある方がアピールする際に適している履歴書になります。社会人経験が少ない人は、職歴以外の要素でアピールすることが難しく、履歴書の空白の多さが目立ってしまうこともあるでしょう。

転職用

転職用の履歴書の特徴は、職務経歴書の用紙がセットになっていることと前職の退職理由を書く欄が設けられていることです。何度も転職している方で、JIS規格の履歴書には書ききることができないという方にオススメです。

アルバイト用

アルバイト用の履歴書は、働く際の希望曜日や時間などを記載することができる項目があり、自己アピールの欄は少ないので、パートやアルバイトを探している学生や主婦の方がよく利用している履歴書になります。

一般用

一般用の履歴書の特徴は、趣味や特技、自己PRなど自己アピールすることができる欄が多いということです。職歴以外のことに関してアピールしていきたいという方にオススメの履歴書です。

アピールしたい項目に合わせて履歴書を選ぼう

多くの種類の履歴書があるため、自分がどのような点をアピールしたいかによって履歴書を選ぶようにしましょう。例えば、学歴や職務経験をアピールしていきたい人であれば、JIS規格の履歴書はそのような項目が多いので、十分にアピールしたいことをアピールすることができます。また、社会人経験が浅く初めての転職活動であるという方は、職務経験があまりなくJIS規格の履歴書では空白が多くなってしまうので、転職用の履歴書にすると職歴以外の項目で十分にアピールすることができます。

履歴書の入手方法

履歴書は、文房具ショップや書店などで購入することができます。コンビニエンスストアでも購入することができるので、身近な場所でも手に入れることができます。企業からの指示がなく履歴書のフォーマットも自由ということであれば、大きな文房具ショップに行き、数ある履歴書の中で自分がアピールしたい項目をしっかりとアピールすることができる履歴書を選ぶようにしましょう。パソコンでダウンロードし印刷することもできますが、企業によっては好まれないこともあるので、状況に応じて使い分けるようにしましょう。

面接に手ぶらで行ってもよい?

面接や説明会に行く際、ものが多くなってしまい、会場が遠ければ遠いほどカバンを持つことが面倒くさいという人もいるかもしれません。少しでも身を軽くしたいという思いからカバンを持たずに手ぶらで面接に行きたいと考える人もいます。

面接で手ぶらは絶対NG!

面接の際手ぶらで説明会や面接に行くのはマナー的に良くありません。実際に説明会などでは特にリクルートスーツを着ているにもかかわらず、カバンを持っていない人もいます。

なぜ手ぶらはNGなのか

面接にはカバンマナーがあります。ビジネスの場において、カバンは必要なものであり、カバンを持たずに手ぶらで来る方は「ビジネスマナーがなっていない」との判断をされるでしょう。また、この会社への志望度は低いと判断されてしまいます。志望度が高い会社に対して手ぶらで面接に臨む人はいません。そのため、会社への志望度が低いと思われてしまう可能性が高いです。

なぜカバンを持たなければならないのか

面接や説明会の際は、多くの書類を渡される可能性が高いので、それをしまうカバンは必須です。カバンを持っていないと手で書類を持って帰ることになるので、見た目の印象もみっともないです。就活に対して、意欲がないと判断されてしまいます。

気をつけたいカバンマナー

A4サイズの書類が入るサイズ

就活の際のカバンは、A4サイズの書類が入るものにしましょう。会社からA4サイズの書類をもらうことが多いので、書類を折らずに入るサイズのカバンがあると便利です。

無地でシンプルなもの

華美なものは避けましょう。スーツが落ち着いた色であるので、柄はないデザインを選ぶのが無難です。

色は紺か黒

スーツの色が紺か黒、グレーなど落ち着いた色が多いので、カバンもそれに合うように紺か黒のものにしましょう。あまり目立たないものを選ぶのがマナーです。

まとめ

ブライダル業界の履歴書であっても、自分がアピールしたい事に関する項目を多く設けている履歴書を使うようにしましょう!職歴や学歴が少ないにもかかわらずそのような項目が多い履歴書を選んでしまっては勿体ないです。自分の良さを十分にアピールする事が出来る履歴書を探すようにしましょう。また、面接に行く時にカバンは必須です。カバンを持たずに手ぶらで選考に行くのは楽かもしれませんが、会社から様々な書類をもらうことが多いので帰りにはとても不便です。また、カバンを持っていないだけで志望度が低いと判断され、選考に不利となってしまうので、気をつけましょう。

RECOMMENDED
一緒によく読まれる記事

PICKUP
ピックアップ求人

PREFECTURES
都道府県からブライダルの求人を探す

FAQ
よくある質問